リメイク
ピンタックブラウス
ブラウス画像全身 ブラウス画像着用だけど全然見えません。
ブラウス画像コーディネート
ブラウス画像リメイク前 ブラウス画像ピンタック部分
ブラウス画像後ろタグ
ダンナが着なくなったシャツをリメイクしました。
彼の着るシャツは結構さわやかな生地が多いので、
そのままウエスにするにはもったいない。
だったら自分サイズにしてしまおうと、挑戦してみました。
今年の夏に作ったカシュクールワンピースの下に
着る服がないなぁと思っていたので
最近よく見かけるピンタックとフリルをあしらった
ブラウスに仕立てました。
できるだけほどかずに、利用できる部分は最大限に生かす。
そしてお金をかけない!を目標にがんばりました。

まず、襟は台襟のみにして、いただき物のフリルをはさみ、
前の部分にピンタック。
一度身頃から切り離してフリルをはさんで縫い直す。
袖ぐり、袖山部分はMPLのブラウスを真似しました。
後ろや袖、前ポケットについていたボタンを
前立てのボタンの間につけました。
ボタンの間隔を狭くしたほうが女性らしいかなと思いまして。
そして前の切り替え部分を上に持っていって、丈を調節しました。
さらに、前に比べて後ろの丈だけちょい長めに。
後ろにタックが入っていたのですが、それをやめて、
後ろ切り替え真ん中に。
これまた以前ダンナの不要なシャツからとっておいた
タグをはさみこみました。

基本的にVネックやUネックに合わせて下に着るつもりなので
見えるところさえちゃんとしていれば気にしません。
ただ
1.前ポケットをほどいた跡がくっきり残ってしまい、
これ一枚で着るには勇気がいる。
2.袖ぐり、袖山部分をMPLのブラウスを参考にしたため
結果として袖丈が短くなってしまった。
肩幅を極端に狭くした上に、袖山がリメイク前に比べて
かなり高いからか。
(ワタシはアンガールズのように腕が長いので特にかも。)
3.決定的なのが、元々男性モノなので合わせが逆。

これらがクリアになればもうちょい活躍できそうなのになぁ。